きれい・清潔「気持ちよく朝を迎えるための洗面台」

憧れのホテルのパウダールームのようにリフォーム

結婚してからずっと賃貸マンションに住んでいて洗面台はユニット式のシャンプードレッサーでした。
収納が少ないだけで使用するだけならなんら問題はないのですが如何せんオシャレじゃないただの設備にすぎませんでした。

私は洗面台でメイクをするのでホテルや百貨店のシックでとても重厚感のあるパウダールームで優雅にメイクできるのが兼ねてよりの憧れでした。

念願であったマンションを中古ですが購入するにあたり手直しは私の理想のパウダールームを作ることだったので
洗面台に備えつけられているシャンプードレッサーを取り外しオリジナルの洗面化粧台にしました。


まず大きな1枚鏡、洗面台天板お手入れが簡単な人工大理石、その色調に合わせての大き目の洗面ボウル、
お湯お水のハンドルは別々ではなく1つで左右にひねるものにしました。
シャワーヘッドは手洗い用とシャンプー用に切り替えられるもので水圧も変わります。使い勝手が非常にいいです。

天板右側に回転式の蓋を付けてゴミ箱を作りました。ゴミは洗面台下に溜まるようにして下の度ビラを開けて取り出すのでゴミは見えません。
側面の壁にはハンドタオルや歯ブラシ、コップなどのデンタルケア品を収納する棚を作りガラス扉をつけました。

照明はシャンプードレッサーを外すと洗面所全体を照らすものしかないので洗面台の上天井にダウンライトを三つ新設したのと、
メイク用のライトを横の収納棚の上にもライトをつけ暗くならないようにしました。
これは私の身長に合わせ顔に影ができないように照射角度も念入りに調整してもらいました。
化粧品を収納する上下可動式の吊戸棚も設置しメイク関係は全てそこに入れています。


洗面台の下部分にはメイク用の椅子も収納できるようにして座ってゆっくりメイクできるようにし椅子が邪魔にならないようにしました。
そしてこのマンションは有線放送がついているので、洗面台よこにスピーカーをつけて音楽を聴きながらメイクできるようにしました。
主人は本当はお風呂場につけたかったそうですが私の意見が通りました。


洗面化粧台を作りブラウン系で統一したのでシックでとても重厚感のある高級ホテルっぽいものが完成しました。
シャンプードレッサーをオリジナルにするだけで驚くほど雰囲気が変わります。

小学生の娘も気に入っている様子でお手洗いやうがい等も以前よりちゃんとするようになりました。
私のこだわりがつまった洗面化粧台思っていたよりも費用がかからなかったので分譲マンションにお住まいの方にはぜひお薦めします。